インフォメーション

新着情報読書の秋。

こんばんは、本庄です。

読書の秋、とよく聞きます。
この季節は夜が長くなるので
ゆっくりと集中できる時間に
読書がふさわしい、ということなのかしら。

私が本を好きになったのは就職して
一人暮らしを始めた19歳の頃でした。
それまでは1冊も読んだことなくて。
読書感想文の宿題だけはとうとう完成させたことが
なくて叱られたものでした。

親元を離れ、いっぱしの大人になった気がして
何か今までとは違う自分になりたいっていうか、
かっこいい理想像っていうか。
それが休みの日に個人経営の小さな喫茶店で
午後ゆっくりと読書に勤しむ感じに憧れて。

そうだ、読書してみよう!
子供の頃から立ち読みしてた、
(あ、立ち読みは漫画、コミックね。
そう、漫画はすっごいたくさん読んでました。)
実家のそばのブックスウエノの店長に
これ面白いよって紹介してもらった本にドハマリ。
映画を観ている様な気分になりました。

本ってすごい!!おもしろい!!

それからその作家さんの本を少ないお小遣いの中から
やりくりして一通り揃えました。
面白くてどの本も3〜4回、いや気に入った本は
10回くらい読んでるかも。
その作家さんはもう亡くなってしまったので
新作が読めないのが残念ですが、
私に本の面白さを教えてくれて感謝しています。
その作家さんの本は私の家の本棚に大切に
している宝物です。

で、本の面白さを知ってからいろいろな
本を読みました。
恋愛小説、SFやファンタジー、
ミステリーやドキュメンタリー。

少し前に本棚を新調して、綺麗に並べたそれを見て
自分の歴史、って言ったら大袈裟だけど
その時々の自分を思い出すというか。

お店を出した頃によく読んでたのはリーダーシップ論とか
経営者とは、みたいなHow to本が多かったですね。
松下幸之助さんの本とか船井幸雄さんとか
天風さんなんかも面白かったですね。

この本を買ったときはこういう気持ちだったな。
あの悩んでいた時にこの本に救われたな、とか
とにかく片っ端から買ってた頃に勢いで買った本とか。
面白かったり失敗したり、本棚を見るだけで
ワクワクします。


でね、5〜6年前に西本先輩から紹介してもらった
本がすごく面白くて。

喜多川泰さんの【「また必ず会おう」誰もが言った】
この本がドハマリしまして。
喜多川さんの本との出会いはあの頃、19歳の頃と同じだ!!
いや〜20数年振りに感動しましたね。
なので喜多川泰さんの本をとにかく読みました。

7月にブログにも書きましたがホントに面白くて。
私が所属する327実行委員会で毎年講演会を
開催してますが、来年はこの喜多川泰さんに登壇して
もらうんです。
いや〜もうワクワクですね。

で、その327のメンバーのKさんが喜多川さんの
「ソバニイルヨ」がオススメっていうので
Amazonで買ったのですが、ついでに
まだ喜多川さんの本で読んでないものも
買いました。
さらに、いろんなお客様からたくさんオススメいただきました。
池井戸潤さんの「民王」
東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
村田沙耶香さんの「コンビニ人間」
もおすすめ頂いたのでそれも買いました。

民王は昨日読み終わり、これも面白かったですね!
で、あと5冊。

IMG_2934.jpg
これで少し秋の夜長に読書を楽しめますね。
ってきっとすぐに読み終わっちゃいそうだけど。


本読みます?

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

salon menu

  • AIRストレート
  • 白髪染め
  • ヘッドスパ
  • カラー
  • トリートメント
  • ヘアセット
  • スタッフブログ

HOT PEPPER Beauty ネット予約はコチラ!

新規の方は全メニュー20%OFF!

オンリーワンの革製品 ホンちゃん革職人

このページのトップへ